手軽に楽しめるタイルカーペット活用法

このサイトでは、タイルカーペット選びに役立つ情報や、実際に貼るときに役立つ情報をご紹介しています。部屋が落ち着いた雰囲気になる、また部屋が明るくなるカラーの選び方や、さまざまな貼り方も解説しています。
手軽なのに雰囲気をガラッと変えることができるタイルカーペット。季節によって最適なものを選んだり、色によって部屋のプチリフォーム気分を味わったりもできます。それぞれの特徴やメリットなどを知って、自分にあった素敵なものを選びましょう。

部屋がパッと明るくなるタイルカーペットのカラーは?

部屋がパッと明るくなるタイルカーペットのカラーは? さまざまなカラー展開があるタイルカーペット。部屋の印象が明るくなるのは、ズバリ、明度の高い色。なかでもホワイトは、光の反射が多いため明るく見え、部屋が広く見える効果もあります。ただし真っ白になりすぎないよう、カーテンや家具の色とバランスをとるとよいでしょう。
部屋が明るくなるものが良いけども、タイルカーペットの汚れが気になる場合は、薄いグレーでも近い効果が得られます。都会的な印象や品のある印象にもなりますが、オフィスのようにならないように注意しましょう。
また淡いベージュも部屋が明るく見える色。ナチュラルで落ち着いた雰囲気になるので。一般家庭に向いています。淡いイエローやオレンジ、ピンク系など暖色系のタイルカーペットも部屋の印象が明るくなります。
暖色は、心も温まり緩む効果があります。気分も明るくなるでしょう。

クッション性のあるタイルカーペット

クッション性のあるタイルカーペット カーペットといえば1枚の商品が定番ですが、タイルカーペットという真四角の小さいカーペットを組み合わせて、自由な大きさの1枚のカーペットに仕上げられる商品も販売されています。
自由度が高く、様々な種類の間取りに使いやすいのが便利ですが、利用するならクッション性のあるタイルカーペットを選ぶのがおすすめです。クッションがきいていると、横たわったときに床の硬さが体に伝わりにくくなりますので、硬い面に当たった時の痛みを軽減できるメリットがあります。
特に動き回る小さな子供がいる家庭なら、このクッションが子供を怪我から守ってくれます。カーペットの上を歩く際には程よい柔らかさを感じられるため、素足でも快適に使えます。クッション性があっても反発力や耐久性などが商品によって違います。
あまり安すぎる商品ではクッションの機能がすぐに低下する危険がありますから、できるだけ評判の良い一定以上の品質を保った商品を選ぶことが大切です。使ってみないとわからないのであれば、最初は数枚だけ購入して狭いスペースで使ってみるのがおすすめです。
品質が十分だと感じたなら、床の広い部分にタイルカーペットを敷き詰めて使うと、無駄な買い物をせずに済みます。

おすすめタイルカーペット関連リンク

カーペットで有名なブランドや豊富な種類の製品を激安で購入できます

タイルカーペット